ピアノ曲に様々なSEを重ね、全体的に安っぽいラジカセで一発録りしたような感じに加工しました。

1/2/2006 16:28 comments(0)

僕にしては珍しい短調の曲でして、『バロック仕掛けの背徳音楽』と言ったイメージです。編成はflute(VSL Opus1)、Cello(VSL Solo Strings)、cembalo(pristine harpsichord)。ちなみにタイトルの由来は秘密ですが(笑)、特に実験的な試みを行ったわけではありません。制作過程は2005年の3月頭...

6/2/2005 16:14 comments(0)

VSL Solo Strings使用。この第3番は古典派を意識した明るくシンプルな作品です。

8/15/2004 16:07 comments(0)

終楽章は儚く、切なく、悲愴的、若しくは悲劇的に。

6/23/2004 16:01 comments(0)

怪しいワルツです。

4/14/2004 15:58 comments(0)

静かな曲です。

1/5/2004 15:55 comments(0)

※2004年3月17日 音源をVSL Solo Stringsへ変更

12/18/2003 15:51 comments(0)