今週の音楽「Bacterium II」はいかが?
Embertoneから、待望(?)のビオラ「Fischer Viola」がリリースされました。今まではチェロの高域を使用して凌いでましたが、今後はちゃんとしたビオラで弦カルに取り組めます。胸アツ! まあ、VSLのソロ弦を使ってた時期があるのでビオラ音源は初めてではないのですが、あの音源と比べると...

5/15/2015 18:06 comments(0)

習作を作ってたら、レビューが遅くなってしまいました。リリースの1ヶ月ほど前からアナウンスされてたんだから、事前に用意しておけよって話ですね(苦笑) さて、EmbertoneのFriedlanderがver1.5となりました。 弓位置のシミュレーションピチカートとトレモロの実装他にも細かい改善があっ...

7/1/2014 11:46 comments(2)

先日、ベルカントをマルチサンプリングしたので記念につくりました。本当はもっと不気味な感じにしたかったんですが、そうもいきませんでした。編成はバイオリン、チェロ、ピアノ。

7/23/2008 23:59 comments(0)

短調が続きます。

1/12/2008 14:06 comments(0)

それにしてもこの第3番、テイストがバラバラ(苦笑)

7/30/2007 21:25 comments(0)

主題はバッハを意識しました。ちなみにピアノとのバランスを考え、チェロは低域(200Hz辺り)を12dbほどカットしてます。

4/27/2007 23:59 comments(2)

短いくせに2部構成w

4/19/2007 23:59 comments(2)

多分、今後この編成で短い曲を何曲かつくると思うので、1つにまとめてみようと思います。まずは第1番。本当はトリルを多用したかったのですが、Stradivariだと嘘臭かったので断念。それと、主題の出だしがどことなく拙作「Colors」に似てますがご勘弁ください(苦笑)

3/11/2007 23:59 comments(0)

第3番は古典派を意識したシンプルな作品に仕上げようと思ってましたが、早くもこの楽章でプランが崩れました(苦笑)ちなみに、1st ViolinにGarritan STRADIVARI SOLO VIOLIN 2.0を使用(そう、実は習作を兼ねてます)。その他のパートはVSL Solo Strings。

2/5/2007 23:59 comments(0)

真冬の夜の夢。

4/23/2006 16:33 comments(0)

我々は水面(みなも)に身を委ね、ゆりかごで眠る赤子の如く無垢になる。そう、敬意を払いつつ。

4/2/2006 16:31 comments(0)