今週の音楽「middle steps」はいかが?
ようこそオウドゥン もといAirPods
 まずは、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!

 新年早々、注文していたAirPodsが届きました。注文時は1/15着だったので、嬉しい番狂わせでした。

 ちなみに、店頭販売分も狙ってました(笑) 店頭で購入して、注文はキャンセルしようと。だって発売延期で2ヶ月も待たされたわけで、早くほしいじゃないですか!(笑)
 ところが発売当日表参道店に問い合わせたところ、長蛇の列だそうで開店15分で完売……。そんなわけで、大人しく1/15まで待つことにしたわけです。

 発送通知が届いたのは12/29。「上海支店からの発送」ということがちょっと気になったけど(笑)、素直に喜ぶことにしました。

 で、本日届き、さっそく開封。ケースは思っていたよりも小さかったです。

 パカっと開けるとペアリング開始。

 すぐさまコントロールセンターが反応。なんて簡単なの!

 ペアリングが完了すると、それぞれのバッテリ残量が表示されました。

 EarPodsとの比較。「一回り大きい」というレビューをどこかで読んだのですが、そういう印象は受けませんでした。まあ、軸の部分は確かに大きいけど。
 装着感はジャストフィット。全力疾走しない限りは落ちなさそう。それよりも、着脱時が怖いです。

 AirPods使用は、ステイタスバーのBluetoothのアイコンがヘッドフォンに変わります。

 出力の切り替えは、コントロールセンターからワンタッチ。

 肝心の音質ですが、今まで愛用していたAKGのワイヤレスイヤホンとは比べものにならないくらい良い!
 しかも有線であるEarPodsよりも低域の出が良いときたもんだ。
 僕はEarPodsメインで作業しているほどEarPodsの音質が好みなのですが、AirPodsは正に直系。
 バッテリがもっと持てば、メインでもAirPodsを使いたいくらい。それほど気に入りました。
 なお、僕はカナル型が大っっっっっ嫌いなので、「そういう人間の感想」と捉えてください。




 iPhoneに続き、iPadでもペアリング。が、待てど暮らせど例のペアリング画面が出てこない。
 「変だな……」と思いつつBluetoothの設定を開くと、すでに認識済みでした。iPhoneとペアリングした時にキャッチしたのでしょうか?

 コントロールセンターからAirPodsをタップすると、iPhoneでの再生は止まりiPadに切り替わりました。おお、ワンタッチ!




 続いてMac Pro(2012)。「Bluetoothのヴァージョンの関係でペアリングは無理」と読んでいたのですが、問題なく繋がりました。
 ちなみにこちらでもBluetoothのメニュを開いたら、すでにAirPodsが登録されてました。




 それにしてもMac、iPhone、iPadを1つのイヤホンで自由に、しかも簡単に行き来できる快適さといったら!
 まあ、前述したとおり、バッテリの都合からMacではこれまでどおりEarPodsを使うと思いますが。
 とにかく音質や操作性もさることながら、コードからの開放感がハンパないです。これぞ真のワイヤレス!

 唯一不満を挙げると、色ですかね。せめてiPhoneの各カラー分用意してほしかった。僕がなぜ外出用にEarPodsを使わないかというとそこなんですよ。白だと目立ちすぎる。Apple製品を宣伝させられているようでイヤなのです。いや、宣伝しろってんなら喜んでしますけどね。
 まあ、歴代イヤホンがすべて白で統一されているので今後もあまり期待できないでしょうけど、ぜひとも黒ヴァージョンも作ってほしいです。

1/2/2017 16:04 note iPad Mac iPhone

comments & TB (0)

name

trackback URL