今週の音楽「A day in the life」はいかが?
【Blender】3DCG熱再燃【Perfumeのアレ】
 ここ1ヶ月ほど、10数年振りに3DCG熱が再燃してます。これまでもビジュアルエフェクト的なことはAEを使ったりしてたんですけど、3DCGは本当に久しぶり。
 使用ソフトはBlender。このソフト、数年前に友人からのススメでインストールだけはしてました。独特のインターフェイスと「ふふん、所詮はフリーソフトだろ」なんて先入観でずっとHDDの肥やしでしたw
 ところが、本格的にいじりだしてびっくり! 当時愛用していたソフト(Electric Image, Form.z, and more)を軽々と超越しているではありませんか! これがフリーウェア!? さすがにMaya、Max、Softimage(もうないんだっけ?)には及ばないんだろうけど、開発陣からは「追いつけ追い越せ」の熱い情熱がヒシヒシと伝わってきます。

 そんなわけで、剛体、流体、パーティクルなどを中心にいろいろと試しています。いや、もう昔みたいにフルCGで作品作ったりする気力はないので、「試す」というよりも「遊んでる」といった感じです。まあ「早く音楽へ戻れ」という心の声がやかましいですが、もうしばらく遊ばせてくれw

 で、いろいろググりながら作業をしていると、Perfumeの公式サイトで、お三方のモーションキャプチャデータが配布されているという情報をゲット。マジか!?
 配布が開始されたのは3年ほど前なので半信半疑だったのですが、すんなり入手することができました。なんかもうお宝ゲットな気分w

 で、BVHをBlenderに読み込んで、アーマチュアに合わせて適当にモデリングしたのがこちら。
 一応、モーションブラーつけてます。それと被写界深度も。この2つは、個人的に外せませんw
 床は微妙に鏡面仕様。Fresnelって便利ですね。簡単に金属を表現できます。
 そして意味もなくパーティクルw 星形の板を噴出しているのですが、ブラーでよくわかりません。

 こちらは、MakeHumanさんのモデルを使用したヴァージョン。なぜか炎のドメインが悪影響をもたらすので、被写界深度はオフ。
 Perfumeのお三方と赤ちゃんでは体型がまったく異なるので、Motion Capture Toolsでデータを移植。したんですが、上手くいかなかったのでアーマチュアに合わせて強引にモデルを変形させました。おかげで赤ちゃんの手脚が伸び、赤ちゃん離れした赤ちゃんの完成w
 てかアドオンに頼らずとも、その辺は上手いことやってくれるものと思ってました(腕がお腹に食い込むのはしょうがないとしてw)。んー、モーションキャプチャって難しいですね。
 あと、炎について。大した炎ではないですが、当時これだけの炎を再現するのにどんだけ試行錯誤したことか! しかも一度たりともこのクオリティには至らなかったというorz んー、すごい時代です。

 というわけで、CG熱はもうしばらく続きそうです。グラボを強化しようかとすら目論んでますw

8/21/2015 15:15 note 3DCG

comments & TB (0)

name

trackback URL