ようこそMassive
 LogicからPro Toolsへの移行も終盤となりました。

Vacuum
 残す心配要素はソフトシンセ。Pro ToolsにはVacuumというプラグインが搭載されているのですが、LogicのES2と比べるとちょっと頼りない感じ。デザインはめっちゃ好みなんですけどねw

Vacuum Pro
 頼りない最大の理由はモノフォニックという点。まあ、プロ版にアップグレードすればポリフォニックも使用できるのですが、どうもAIR Music Technologyって好きになれないのです。いや、根拠はないですw 自分でもよくわからないのですが、なぜか好きになれないw

Massive
 そこで、前々から気になっていたNative InstrumentsMassiveを購入しました。
 決め手となったのは、Sleep FreaksさんのMassive講座。ものすごくわかりやすかったのです。解説もそうですが、Massiveの構造もわかりやすい。
 ES2でも同等のことができるんだろうけど、Massiveの方が直感的にいじれる印象を強く受けました。

 現時点での不満と言えば、プリセットの一覧が階層表示されないこと。選びづらっw

 まあ、ブラウズモードに切り替えると整理された状態で一望できるので、この辺は慣れですかね。

5/6/2015 21:22 note library logic Pro Tools

comments & TB (0)

name

trackback URL