Mountain LionとMagic Mouse
 世間的には今さらですが、Mountain LionとMagic Mouseのファーストインプレッションなどを。

< Mountain Lion(以下ML) >
・満足点
  • 軽さ
     環境移行につきしばらく同じMacProでSnow Leopard(以下SL)とMLを行ったり来たりしたのですが、MLの方が軽い印象を受けました。



・不満点

  • ウィンドウの状態
     前回終了時のウィンドウの状態を記憶してくれない。これは非常に残念。これでは、まるでWindowsみたいではありませんか。前の状態が維持されるのって、Macの長所だと思ってたんだけどなあ……。

     まあ、環境設定で「アプリケーションを終了するときにウィンドウを閉じる」のチェックを入れると良いのですが、そうすると起動していたアプリまで再現してしまうという。これはむしろ困る(苦笑)




  • ステイタスバー(?) の廃止
     SLまでは、ウィンドウ下部にボリュームの空き容量やファイル数が表示されてました。フォルダの中にいくつファイルがあるのか? いくつ選択しているのか? 空き容量は? その辺がわからなくなってしまい非常に不便! 表示させる方法があるのかなあ……。まあ、何かしらあるんでしょうね。
     と言うわけで個人的にこの2点は、改悪としか思えません。次期OS「Mavericks」で戻る……なんてことはないだろうなあ。

    ※追記
     あったでござるwww



  • Mail.appからメモが独立
     これは活用していたので痛い。機能の一部だからこそ良かったわけで、独立させてどうするのかと。だいたいメモアプリなら、もっと使い勝手の良いものがあるし。



  • Mail.app
     Lionから内部フォーマットが変わったらしく、Mailフォルダとplistの移動だけでは環境移行できず。なので、Mail.app上からメールボックスを読み込み、手作業で仕分けました(苦笑)

     それはまだ良い。大変だったのはアカウント設定。相変わらず設定ウィザードがおバカなのはおいといて(笑)、なぜかsmtpサーバーのSSLのチェックが外せない。一旦「その他のポート」を選択してチェックすると外れるんだけど、保存はされない。全てのアカウントのチェックが外せないわけではないところが謎。とにかく移行が大変でした。二度とごめんです。
     接続診断を行うと未だにエラーが出るアカウントがあるのですが、とりあえず送受信はできてるようなので気にしないことにしました(苦笑)



< Magic Mouse(以下MM) >
・満足点

  • スムーズ
     ワイヤレスマウスは息切れすることがたまにありますが、MMはそんなことはなし。



  • 電池の残量
     メニューバーから確認できる点がナイスです。デスクトップ機でBluetoothって初めてなのでよくわかりませんが、MMではなくBluetoothの仕様なのかな?



・不満点

  • カスタマイズ性が乏しい



  • 真ん中ボタンがない
     ソフトウェアで実現可能ですが、シームレスなインターフェイス故に誤操作が頻発しそう。



  • 起動時や終了時
     起動時や終了時に例外的な確認画面が出た際、マウスが認識しない。これもBluetoothの仕様? よって、万が一の時のために有線マウスを繋いでます(ワイヤレスを使う意味なしw)。
     まあ、そんなわけで、現在は別のマウスを使ってます。やはり真ん中ボタンは必須ですし、アプリ別にカスタマイズもしたいですから。
    そんなわけで、今回も「Steer Mouse」のお世話になることにしました。うん、やはりこれがないと生きていけません(笑)

7/4/2013 21:52 note Mac tools

comments & TB (2)

  • 以前投稿したことがある者なのですが、logic Xがリリースされましたね。monoさんのレビュー期待してます。(時間が出来た時にでも。)
    multi 7/19/2013 22:46
    • こんにちはー。
      X出ましたね。
      現在まとめ中なので、公開したら見てやってください。
      MONO 7/20/2013 18:55

name

trackback URL