Adobe Creative Cloud
 Adobe製品は、Photoshop、Illustlator、Flash(すべてCS3)を使っているのですが、この度思い切ってクリエイティブ・クラウドを購入しました。
 このクリエイティブ・クラウド、「長い目で見ると割高かなあ」とは思いつつ、以下の理由により意を決しました。

  • 他にもいろいろと使いたいソフトがある。

  • これを機会に古いFinal Cut Proと決別し、Premiereに乗り換えたい(実際、ここ半年ほどはPremiereの方が使用頻度が高い)。

  • これを機会に不安定なMotionと決別し、AfterEffectsに乗り換えたい。

  • これを機会にバカすぎるSoundtrack Proと決別し、Audtionに乗り換えたい。

  • Adobe製品で固めることによるダイナミックリンクも魅力。

  • これまでは興味を持ったプラグインがことごとく自分の環境に対応していなかったけど、これからは選り取り見取り(まあ、新しいせいで未対応の可能性はあるけど)。

  • 優待版が4月(でしたっけ?)で終わってしまうので、そろそろ決断の時。

  • マスター・コレクションなんて手が届かない上に、アップグレードという維持費だって厳しい。


 と言うわけで、購入から2週間ほど経ちました。以下は、各ソフトの使用感。なおCS5.5との比較ではなく、あくまでもCS3との比較です。


Photoshop

  • アプリケーションフレーム
    フォトショに限らないけど使いづらい。→すべてオフ

  • ピクセルグリッド
    鬱陶しい。→オフ

  • ウィンドウサイズ
    拡大縮小とウィンドウサイズがリンクするのがイヤ。→オフ

  • タブ
    開く度にタブに追加されるのもイヤ。→オフ

  • photomerge
    相変わらずおバカ(笑)

  • 縮小アルゴリズム
    若干改善されたようで嬉しい。

  • 動画
    簡単な動画編集ができることにもカルチャーショック。





Illustrator
 んー、まあ、この子については特筆なし(笑)



Premiere

  • リアルタイムプレビュー
    今までは何をするにもレンダリングが必要だったので、リアルタイムでプレビューできるのがとにかく嬉しい。まあ、エフェクトを多用すると、カクカクになりますけどね(苦笑)

  • mp4
    しかも今までは、mp4の素材を読み込むと1フレ前後させるだけでも3秒ほど待たされてたんですよ。なので、事前にDV形式に変換する必要があったのです。が、もうそんなことをする必要もなくなり、mp4でもサクサク編集できるようになりました。

  • ダイナミックリンク
    便利! Final Cut ProもMotionやSoundtrack Proとやり取りできるんですけど、なんかスマートじゃないんですよねえ。





AfterEffects
 このソフトは、むかーーーーし使ってました。が、僕に必要なエフェクトって大抵は編集ソフトでできてしまう程度なので(笑)、いつの間にか疎遠になってしまいました。
 昔はダイナミックリンクなんてなかったのでソフト間の行き来が面倒でしたが、これからは積極的に使ってみようと思います。

  • エクスプレッション
    めっさ便利。
     とりあえず、手ブレ効果をエクスプレッションで加えてみました。こういうの、手打ちだと面倒ですからね。
      位置 wiggle(1.4,6)
      回転 wiggle(1.2,0.6)
     機械的ですかね?(笑) 再考の余地あり。

  • モーショントラッキング
     予想以上に使えそうです。

  • 3Dカメラトラッカー
     んー、素材が悪いのか、難しいですね。この習作は、力業で合わせました。





Audition

  • スペクトル
    スペクトルレベルでの加工に感動。例えばリップノイズ。以前なら波形を極限まで拡大し、当たりをつけての修正作業でした。
    が、Auditionだと、スペクトルを見れば問題部分が一目瞭然。しかも声に被ったノイズまで除去できてしまう! まあ、ケースバイケースですけど。

  • ノイズリダクション
    精度が高かくてびっくり。日進月歩なんだなあ。

  • 使い勝手
    Peakには到底及ばないものの、Soundtrack Proに比べたら比べるのが失礼なほど使いやすいです。





Flash

  • 音声合成
    まだちゃんといじってないけど、確かCS4からだったか音声合成ができるようになったんですよね。これは前々から興味があったので、何か作ってみたいです。

  • iPhoneアプリ
    作ってみたい!

  • ボーン
    アニメーション関係だとボーンが嬉しい。





Dreamweaver
 僕は、htmlはずっと手打ちなのですが、ここ数年限界を感じてました。そこで、このソフト。発売当時は使いものにならなかったけど、開発が中止されず生き残っているということは、そこそこ使えるソフトに進化したにちがいない。
 で、10分ほどいじってみたのですが、直感的にレイアウトを組めるわけではなさそう。てっきり画像の配置から段組み、行間等、好き勝手に設定でき、それに合わせてCSSを自動生成してくれるのかと思ってました。
 んー、これなら手打ちの方がいいかな。まあ、もうちょっと詳しく調べてみなくては。



Muse
 そんな僕の要望を満たしてくれたのがこのソフト。がしかし! 僕の環境だと、起動時に落ちてしまい使いものになりませんでしたorz
 去年、こんな不具合があったみたいなので、最初はそれが長引いてるものと思ってました。が、アカウントを新規に作って起動してみたら問題なかったので、常駐しているどれかのソフトと相性が悪いことが判明。
 と言うわけで、使用を断念。今後のアプグでひょっこり起動してくれることを願うばかり。



InDesign
 密かにほしかったんですよ。僕のような人間には無用のソフトだとお思いでしょうが、なかなかどうして、これでけっこう必要なのです。
 そして今回インストールした中では、一番勉強しなくてはならないソフト。

3/24/2013 22:05 note software

comments & TB (0)

name

trackback URL