今週の音楽「Colors」はいかが?
Apple WWDC 09(長文)
 本日、WWDCのライブ中継を見ました。iPhone・iPod touchラボさんによる通訳中継、とあるサイトのライブ映像、mixiのiPhoneコミュ、この3つを行ったり来たり。どこも祭状態ということもあり面白かったです。あっと言う間の2時間でした。
 イベントは2時に始まり、4時に終了。その後、何だかんだで5時になってしまいました。こんな時間に寝るのは久しぶり。
 ところが、興奮がおさまらず眠れない(苦笑) よって、情報をおさらいすることに。
□ MacBook
 まあ、これはいいや(笑) 10インチ以下のモデルが出たら興味津々なんですけど。
□ snow leopard
 その名の通り「Leopard」のマイナーアップといった印象ですが、細かい改良が施されるようです。
 リリースはまだ先だろうと思っていたら9月。アップグレード料金は$29。安い! でも妥当な額ですかね。
□ iPhone OS 3.0
 詳細は前々から公表されていましたが、個人的にはPeer2Peer接続が楽しみ。あとコピペも(笑)
 注目すべきリリース日は、6/17だそうです。
□ iPhone
  • 名称は「iPhone 3G S」
  •  ついに登場ですね。SはSpeedのSだそうで、その名の通り速度アップが図られているとのこと。搭載メモリが増えたのか、CPUの性能が上がったのか、はたまたその両方でしょうね。
     現在のiPhoneはもっさりしているので、お世辞にも快適とは言えません。なので、楽しみです。
  • 容量
  •  予想通り16GBと32GB。
  • バッテリ
  •  持ち時間がアップ。
    < iPhone 3G S >
    連続通話時間:最大12時間
    連続待受時間:最大277時間
    インターネット利用:
     3G 最大5時間
     Wi-Fi 最大9時間
    ビデオ再生:最大10時間
    オーディオ再生:最大30時間
    < iPhone 3G >
    連続通話時間:最大5時間
    連続待受時間:最大300時間
    インターネット利用:
     3G 最大5時間
     Wi-Fi 最大6時間
    ビデオ再生:最大7時間
    オーディオ再生:最大24時間

     が、比較してみると3G接続時の最大時間が改善されていませんね。屋内にいる場合(Wi-Fi)は充電すれば良いわけで、問題は外出時。
     つまりこれまでのように、常に「あとどのくらい残っているのか」ビクビクしながら使わなければならず、これは非常に残念。2〜3倍は延長してほしかったです。
  • 電子コンパス
  •  噂通り搭載されましたね。ただ以前も書きましたが、GPSの精度が向上していないと宝の持ち腐れのような……。
  • カメラ
  •  2メガピクセルから3メガピクセルにアップし、オートフォーカスが搭載されました。
     興味深いのは、「タップした部分にフォーカスが当たる」ということ。この仕様は斬新、且つiPhoneのインターフェイスにマッチしていると思います。
     なお、10cmまでのマクロ撮影も可能になるそうです。
  • ビデオ
  •  個人的には念願でした! ちゃんとVGAサイズ、且つ30フレ/秒で撮れるそうです。
     ただ、ビットレートは最大でも2.5Mbpsなので、あまり期待はできなさそう……。まあ、いわゆるweb動画的な用途には申し分ないですけど。
  • 筐体
  •  カラーは従来通り白と黒のみ。デザインとサイズも変更無し。が、重さはSの方が2g重いです。
     薄くなることを期待してましたが……まあいいや。ケースも既存の物が使えますし(笑)
     ただ、背面やフレームがマットにならなかったのは残念。まあ、ケースで隠れるので関係ないと言えば関係ないですが、主観的な話しをすればケースに入れたくなくなるほどの魅力を打ち出してほしかったです。どうも現在のデザインってチープで好きになれません。Appleらしくない気がします。
  • 価格
  •  16GB版が$199、32GB版が$299。
     僕はもちろん32GB版狙いです。待ちましたとも、この日を。
     現在所有のiPhoneは8GB版なので、手持ちの音楽をすべて入れることは不可能。16GB版を購入したとしても不可能。なので、32GB版が発売される暁までとりあえず8GB版を購入し音楽はiPodで聴くことにしたわけですが、これでようやくiPhoneに完全移行できます。
     ちなみに、現在の8GB版は今後もラインナップに残りますが、16GB版は製造終了だそうです。
     で、8GB版は価格が値下げされ$99!(爆) 廉価版iPhoneの正体はこれだったわけですね。
  • 発売日
  •  これが一番気になります。僕の予想では、早くて来月でした。
     ところがなんと、アメリカでは今月の19日、日本では26日だそうです! 近々ソフバンで例のキャンペーン「iPhone for everybody」の手続きをしようと思っていたのに、まさか発売日がこんなに早く訪れようとは。
     まあ、初期ロットが怖いので、僕は来月、再来月まで様子を見るつもりですが……果たして我慢できるか?(苦笑)
     かわいそうなのは、一週間前に8GB版を購入した知人。$99への値下げと、Sの発売日のダブルパンチ。一言相談してくれれば助言できたのに……。

 と言うわけで、イベントの終了とともにAppleのサイトが更新、午後にはソフバンからもアナウンスが発表されました。

6/9/2009 17:03 note iPhone

comments & TB (0)

name

trackback URL